産業廃棄物 中間処理業 栃木県 小山市

産業廃棄物 収集運搬 中間処理
産業廃棄物 収集運搬 中間処理
処理委託
依頼方法
処理工程
処理後の廃棄物

産業廃棄物 収集運搬 中間処理
取扱品目
許可取得状況
収集運搬車両
中間処理施設

産業廃棄物 収集運搬 中間処理
環境方針
電子マニフェスト

産業廃棄物 収集運搬 中間処理
会社概要
周辺地図
メール問い合わせ
Q&A

産業廃棄物 収集運搬 中間処理

産業廃棄物処理 中間処理 栃木県
    笈ノ藤総合開発 中間処理施設のご紹介
 破砕施設では、クラッシャータイプと回転式タイプの破砕機があり、用途により再利用や原料化等のリサイクルを行います。
 焼却施設は、減量化を図り、処理後の残さ物は路盤材として、再生処理を行います。

処理設備 ご説明 画像
「破砕施設」 【取扱品目】
 ・廃プラスチック類
 ・木くず
 ・ゴムくず
 ・金属くず
 ・ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
 ・がれき類
・破砕機(クラッシャー)  コンクリート等を破砕し再生砕石にします。
 路盤材として再利用しています。
コンクリート破砕機にて再生資源化を図ります。
・破砕機(回転式)  廃プラスチック類や木くずを破砕し、リサイ
クルとして有効利用に努めています。
 また、減溶化を行い、埋立処分量の
削減に努めております。
減溶化や再資源化を図り、環境負荷の削減を行います。
「焼却施設」 【取扱品目】
 ・紙くず
 ・木くず
 ・繊維くず
 ・動植物性残さ
・焼却炉  可燃物を焼却処理し、減量化を図ります。
 冷却処理とバグフィルターにて排ガス処理
を行います。
 また、焼却後の残さ物は、路盤材として、
再生処理に努めます。
可燃物を焼却し、廃棄物の減量化を図ります。
「トラックスケール」  40tまで計量することができます。
TOPにもどる
COPYRIGHT(C)2007 有限会社 伊藤総合開発 ALL RIGHTS RESERVED.